夏山のキャンプで遭遇した軟体動物のモンスター
2013年11月26日

夏山のキャンプで遭遇した軟体動物のモンスター

夏山のキャンプで遭遇したという、巨大な軟体動物のモンスターの怖い話。

それは、皮肉にも美しかったという。

UMAのように未知の生命体だったのか?

それとも、妖怪のような類だったのだろうか・・・・?


友人の話。


夏山キャンプでテントを設営していた時のこと。

ペグを地面に打ち込むと、テントの周りの地表が急に波打ち始めた。

何事かと引き抜くと、いきなり地中より、柔らかく湿ったものが飛び出してきた。

どうやら設営地の真下に潜んでいたらしい。


彼の悲鳴を聞いて集まった仲間の見たものは、彼の身体に巻きついている巨大な軟体動物だった。

蒼黒い体表に、七色の筋がいくつも走っていたらしい。

ミミズに似ていたが、嫌になるくらい大きくて、且つ美しかったという。

それは彼から引き離されると、意外に機敏な動きで地中に潜り込んでしまった。


身体表面に鋭い刺を持っていたらしく、彼は身体中傷だらけになっていた。

しばらく熱を出して寝込んだそうだ。
posted by 朱雀門の鬼 at 14:59 | モンスター